ABCクリニックは包茎手術専門

ABCクリニックは包茎手術専門

 

ABCクリニックは全国展開の包茎手術を専門としてやっているクリニックです。全国規模ですから業界でも大手の部類になってきます。ですから、その信頼も非常に高いものと言ってよいでしょう。包茎は性機能が正常に機能しない真性包茎やカントン包茎と手術しなくても性機能に問題がない仮性包茎があります。

 

真性とカントンの2つの包茎は手術を避けることはできません。そうなるといかに信頼できるクリニックを選ぶかが重要となります。なぜかと言いますと美容目的の包茎手術とただ単に性器を正常に機能させるだけの包茎手術では、見た目が全然違うものになるからです。男性器は男のシンボルです。その男性器の見た目が微妙になるなんて嫌ですよね。

 

ABCクリニックならば美容目的の包茎手術も当然やっています。つまり、綺麗な仕上がりの男性器にしてもらえます。もちろん、見た目を重視しない格安コースの3万円のプランもあります。患者様の財布事情に合った手術コースを選択することができるのです。これは非常にありがたいですよね。どのコースがいいかを今決める必要はありません。

 

まずはABCクリニックの無料カウンセリングでお話を聞いてみるのが良いでしょう。手術となると誰だって不安になります。そんなときに医師とお話することで、安心できるという効果をあるでしょう。ですから、まずは無料カウンセリングの予約から始めてみましょう。きっと包茎の悩みを解決してくれることでしょう。こちらの公式サイトから無料カウンセリングのご予約をしてください。

 

 

 

 

大人気の3.30.3プロジェクト

 

ABCクリニックでは度々いろんなキャンペーンをやっています。その中で特に注目しておくべきキャンペーンは「3.30.3プロジェクト」ですね。ABCクリニックの目玉キャンペーンで既にその利用者数は7500人超えという実績があるんです。

 

「3.30.3プロジェクト」が適用される条件は、とっても簡単です。ABCクリニックに来院する3日前までに予約するだけです。たったこれだけなんです。

 

この条件さえ満たしていれば、一番安い包茎手術であるABC式CSカットの金額が通常5万円かかるのがなんと3万円になります。さらに、ABC式CSカット以外の治療においてもすべて30%オフという割引が適用されます。このキャンペーンを申し込まないのはもったいないですよね。

 

3日以上前に予約すればいいのですから、当然1週間以上前や2週間以上前に予約してもらっても割引の対象となります。

 

正直、包茎手術を3万円で受けられるなんて安い思いますね。この低料金コースを用意したことが、ABCクリニックの人気の要因となっています。

 

また、この他にも割引は存在します。今月の目玉治療というものもありますし学生の方なら学割のキャンペーンも使うことができます。ですから、公式サイトで使えるキャンペーンをチェックしておくのが良いでしょう。

 

 

ABCクリニックの溶ける糸

 

ABCクリニックは包茎手術専門

 

ABCクリニックでは溶ける糸を使えます。大抵どこの包茎クリニックに行っても、包茎手術の際に溶ける糸を使用するオプションが用意されています。この糸は吸収糸とも呼ばれています。縫合に使った糸が手術をしてしばらく経つと、溶けて無くなってしまうというものです。つまり、抜糸する必要もなくなるので、またクリニックに出向く必要がなくなります。

 

全国に医院を展開しているABCクリニックですが、遠方から出向いて包茎治療してもらおうと思った場合に、交通費が高くなったり時間がかかったりするのはけっこうきついですよね。そんなときにこの吸収糸を使用した縫合をすることで、交通費と時間の節約ができるというメリットを得られます。例えば、上野クリニックでも吸収糸で縫合できるのですが、その場合は通常料金に31500円がプラスされます。それに対してABCクリニックなら吸収糸で縫合しても、値段は変わりません。これはとってもありがたいですよね。

 

包茎は不衛生

 

ABCクリニックは包茎手術専門

 

包茎のデメリットに不衛生があります。常に亀頭を包皮が覆っている状態なので、亀頭やカリに当然垢などの汚れが溜まります。このように汚れが溜まった状態ですとバイ菌の増殖も起きてきますし、臭いもきつくなってきます。仮性包茎ならば自分で剥いて清掃することも一応できますが、真性包茎とカントン包茎では、絶対に洗うことはできません。このような不衛生な状態は非常によくありません。一刻も早く包茎手術を受けることを推奨します。

 

包茎は性病にも感染しやすい

 

包茎のペニスでは亀頭を露出することはできません。それによるデメリットとして皮膚の薄さがあります。完全に剥けている陰茎と比べたら亀頭表皮は当然薄くなってしまいます。そのため、亀頭はとても傷つきやすくなっています。こんな皮膚の状態では性病になる可能性も格段に高くなってしまいます。

 

包茎手術をすれば絶対に性病にならないというわけではないのですが、包茎の人と比較したら格段にを比べると格段に感染する確率は変わってきます。

 

包茎は炎症も起きやすい

 

包茎の場合ですと皮膚表面の炎症も起きやすいです。そして、包皮の内側には汚れが溜まって、菌がとても繁殖しやすい環境となっています。尿道も近くにあるので、菌がそこから入って尿道で炎症を起こしますし感染症になりやすくなります。

 

仮性包茎ならば皮を剥いて洗えると思って油断するのはいけません。真性包茎やカントン包茎よりマシってだけで仮性包茎でも感染リスクは非常に高いのです。ですから、包茎すべてが良くないことを理解しておきましょう。特に真性包茎とカントン包茎では手術を避けられないので、少しでも早くABCクリニックに行ってください。早期に手術することでリスクを大幅に減らすことができます。早期に包茎手術をすることは多くのメリットがあるんですよ。